活動実績概要

2018年11月27日 / 最終更新日:2018年11月29日
天王洲 水辺のライトアップ2018

水辺とアートの街“天王洲”が、ライトアップとイルミネーションに包まれる。4つの橋のライトアップと護岸や建築物のイルミネーションが、天王洲の冬の水辺を、華やかで魅力的な空間に演出します。

「天王洲 水辺のライトアップ2018」開催のお知らせ

一般社団法人天王洲・キャナルサイド活性化協会は、2018年11月30日(金)より、天王洲の運河周辺において「天王洲 水辺のライトアップ2018」を実施いたします。

天王洲では、四方を運河で囲まれたアーバン・ウォーターフロントとして、水辺とアートの街として、その特有の景観を活かした魅力ある街づくりを行っています。季節ごとに開催するキャナルフェス・イベント。水辺をより身近に体験する渡し舟やクルーズの運航。運河沿いのビル壁面への映像投影をみんなで楽しむ水辺の映画祭やプロジェクション・マッピング。橋やビル壁面を利用してアートを展示し、日常的にアートに触れる機会を創る水辺の芸術祭などの様々なイベントを通じて、水辺空間をより身近に体験する機会の創出に取り組んでいます。

この「天王洲 水辺のライトアップ2018」では、天王洲運河周辺の4つの橋へのライトアップと護岸や建築物、水上施設へのイルミネーションを施し、運河沿いの空間を一層華やかで魅力的に演出。冬の長い夜に街行く人々が、天王洲の水辺空間で心豊かなひとときを過ごしていただければと願っています。

___________________________

<天王洲 水辺のライトアップ2018>

実施期間:2018年11月30日(金)〜2019年3月31日(日)
点灯日時:2018年11月30日(金)17:00予定
 _________________

■橋のライトアップ■
天王洲運河および高浜運河に架かる、ふれあい橋、楽水橋、天王洲橋、新東海橋の4つの橋をライトアップにて演出します。ボードウォークのライティングと協調した4つの橋のライトアップは、それぞれの色相のカラーが隣り合う橋の色相とつながり、エリア全体が光でつながるカラーライティングを行います。また、品川駅から天王洲アイルへの往来導線となるふれあい橋では、その形状を活かしたゲートのような光を創り、橋裏側のライティングとともに、運河水面へ美しい映り込みによる豊かな水景色を創ります。橋のライトアップは、そこを行き交う人々が楽しむ空間を生み出すだけでなく、対岸からの景色をもより印象的なものとし、水辺で憩う豊かなひとときを創出します。

 ____

■護岸や建築物、水上施設へのライトアップ、イルミネーション■
天王洲運河周辺の天王洲運河水辺広場、天王洲アイル第二水辺広場、天王洲アイル第三水辺広場のボードウォーク沿いの護岸手摺りなどをライトアップ、イルミネーションで演出します。水上施設T-Lotus、ボードウォーク背後の建築物や、ボンドストリートなどの街中のライトアップ、イルミネーション演出とともに、冬の天王洲の水辺を魅力ある空間として創出します。

___________________________

<会場までのアクセス>
 東京モノレール天王洲アイル駅中央口、りんかい線天王洲アイル駅B出口から徒歩約5分
 JR品川駅港南口から徒歩約15分
___________________________

※予告なく内容が変更となる場合や、悪天候などにより開催が中止となる場合があります。
※悪天候等により開催中止となる場合はWEBサイトにてお知らせいたします。
 FACEBOOK http://www.facebook.com/tennozucanal
※お願い:会場には車/バイク/自転車の駐車場はありません。
 近隣にお住まいの方や歩行者などの迷惑にならないように、周辺の駐車場などをご利用ください。
___________________________

天王洲 水辺のライトアップ2018

主催:一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会
後援:品川区/港区/東京都港湾局/
   国立大学法人東京海洋大学/公益財団法人品川文化振興事業団/
   一般社団法人しながわ観光協会/
   公益社団法人日本航海学会/東京商工会議所品川支部/
   一般社団法人港区観光協会/港南振興会/
   一般社団法人天王洲総合開発協議会/
   品川浦・天王洲地区運河ルネッサンス協議会

※この事業は、
 東京都・(公財)東京観光財団「イベント等を活用したライトアップモデル事業費助成金」
 を活用して実施しています。