事業内容

品川・天王洲は、自然美と都市美、伝統と先端、日常を非日常が一体となり、国内外に例のないユニークな価値ある場所へ4つの柱をもって活動していきます。

賑わいもたらし、魅せる水辺のまちづくり「水のまち 品川・天王洲」4つの柱

感動を呼ぶ環境づくり”エリアマネジメント”

桟橋・橋・道路・公園・施設などの利活用

桟橋・橋・道路・公園・施設などの活用意義を拡張させ、感動の喚起・増幅装置とする。

集い賑わう

舟運/桟橋の活用

公共桟橋や民間桟橋を利活用することで、
利便性と楽しさの基点を創出し、東京の運河をまちに開く。

回り楽しむ”運河クルーズ”

エリアの回遊

品川浦・天王洲のと各所を結ぶことで、水の回廊を創出し、体験型・交流型のクルーズを提供する。

憩い興じる”水辺周辺”

場・イベントの創出

屋形船などの船舶や桟橋、公園などを利活用し、伝統と先端を共生させ、憩い興じる場を創出する。