事業概要

賑わいをもたらし、魅せる水辺のまちづくり
「水のまち 品川・天王洲」

一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会は、東品川周辺を中心とした運河・水辺の修景及び地域振興を通じ、社会における創造性の発展を図り豊かな地域社会づくりと新たな生活文化の創出に寄与することを目的とし設立いたしました。
企業の社屋が立ち並び、ビジネスエリアとしてのイメージが強い天王洲エリアは、これまで企業・教育機関・居住者間での地域社会としてのつながりが希薄な地域でした。
しかし、羽田空港から近く国内外の観光客も充分に見込める地であり、本会が先導を担うことで関係各所が一体となって地域を活性化させていくことで、東京・日本、そして世界でも他に類を見ない独自の文化エリア・場を創造していけると考えています。
また、運河を有するその地域特性を生かし、多様な外部主体とも連携しながら水辺空間に新たな賑わいを創出する環境整備を積極的に推進します。